スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



みどり色の豆はどこへ

最近、気づいたことなんなんですが、亀田製菓の銘菓「こつぶっこ」からみどり色の豆がなくなっていたんです。初めは何かの手違いで入れ忘れたのかな?って思っていたんですが、袋に書かれている絵からも消えてしまっている。ということは、本当になくなってしまったんですね。入っていたときはあまり感じなかったけれど、無くなってみるとなんだか味気なく、改めてあの豆の重要さに気づきました。いつ、何で、あのみどり色の豆が無くなってしまったのか、知っている人がいたら、教えてっ。気になって、夜も眠れません...。なんてねっ。


スポンサーサイト



コメント

この記事に対するコメント

お問合せ項目: 豆はどこへ
商品名: こつぶっこ
−−お問合せ内容−−−−−−−−−−−−−−
前略 こつぶっこには以前緑色の豆が入っていましたが、この間友人とこつぶっこをつまみに飲> >んでいてふと豆が入っていない事に気が付きました。いったい豆はどこへ行ったのかとちょっと話題になり、また、発売以来入っていたものを廃止した理由が知りたくなりました。遺伝子組替えグリーンピースだとは思っていませんが、お答え出来る範囲でご説明頂ければ幸甚です。 
                           草々


>いつも弊社商品をご愛顧いただきましてありがとうございます。
> この度はメールをいただきましてありがとうございました。
>
> おたずねの「なぜリニューアルした《こつぶっこ》にはグリ−> ンピースが入ってないのか」についてお答え申しあげます。
> 今までグリ−ンピースを入れていたのは、甘い味の「こつぶっ> こ」の箸休めの意味がございました。
>
> 2003年5月のリニューアルにあたりグループインタビュー> やアンケート調査をいたしました。
>
> その結果
>
> 1・それまでの4個装入りと比べて6個装入りでは1個装に入> っている
> 「こつぶっこ」数が少なくなったために箸休め的なものは必要> ないとの意見が多くあった。
>
> 2・小さな子供がグリ−ンピースを喉につかえる可能性もあり> 危険であると言う意見が一部出されました。
>
> 以上の理由からグリ−ンピースを入れるのを止めた次第でござ
> います。 
>
> リニューアルの「こつぶっこ」も今まで同様よろしくお願い申> しあげます。
>
> 亀田製菓株式会社
> お客様相談室
> E-mail:cs@sk.kameda.co.jp
> TEL:025-382-8880
> FAX:025-382-8881

| アツシ | 2004/06/30 1:58 PM |

今食べて緑の豆の話題になり、検索かけてブログにお邪魔しました。
謎が解明できて嬉しいです。
ありがとうございます。

| きゅみ | 2010/04/30 10:10 AM |

管理者の承認待ちコメントです。

| - | 2013/07/29 6:54 AM |

この記事にコメントする










トラックバック

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

http://tsm.jugem.cc/trackback/40

サイドナビゲーション

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

リンク

kojiのひとりごと

おすすめ

おすすめ

おすすめ

私をスキーに連れてって [DVD]
私をスキーに連れてって [DVD] (JUGEMレビュー »)

スキー映画といえば、銀色のシーズンよりも、やはりこっちでしょ。

おすすめ

おすすめ

雪猿セレクションはこちらから

広告

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

カテゴリー

アーカイブズ

プロファイル

その他

サイト内検索